カスタマイジング ハイエースの内装張替

Customizing

車の修理参考例

■200系 ハイエースの内装張替編


内装部品の脱着
今回はリアエアコンより後ろ側をすべて張替ますので天井ボード、内張りボードを先に取り外します。

両サイド側面にボンドを塗り、布地(ウレタン張り合わせ済み)
にもボンドを塗り側面に張って行きます。
下側の隙間には断熱材を敷き込ます。

    

          

天井の内張りボードを剥がすと補強の骨格が出てきますが
なぜか純正のシーラーが剥離していてこのままにしておくと
走行中音が出ますので再度シーラーで接着しましょう。

天井ボードをせっかく剥がしたのですから、純正の車両にも
よく使用されているフェルト(8ミリタイプ1m単価850円)を
ボンドで接着します、これで雨音、熱、寒さを、かなり防げます。
        

側面は片側づつ張って行きます、当社販売の内装用布地は
天井から床までの高さを1枚で張る事が出来る布地です。

張り終えたら、窓部分と下の内張りボードが取り着く部分の余分な布地をカットします。


窓の部分の仕上げにはFRPタイプの専用カバーを取り付けると仕上がりがきれいで見た目にも最高です。


窓枠カバーはFRP素地の為、内装用布地をきれいに張り付けます。


カットした部分に窓枠カバーを取り付け、最初に張っておいた
内張りボードを取り付けます。

天井ボードを取り付けたら完成です。

リアゲートの上部カバーも共生地(ウレタン無し)を張ります

仕上がりはこのようにシワ無く完成させます

サイドヒターカバーも共布で張替

≫前のページに戻る